読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 APOGEE 『Touch in Light』

 

アポジーの 2nd アルバムです。1st を聴いた時、独特の気持ち悪さがあって、良くも悪くも妙に気になっていたバンドなのですが、2nd ではずいぶんとアクの強さが取れて、聴きやすくなったなという印象です。様々なジャンルがナマのままグチャッと並べられていた前作に比べて、その調理法が確実に上手くなったような気がします。色気のあるオリジナル歌謡曲みたいな趣で、全体の完成度も高い。同時に、こ洒落たポップミュージックみたいな嫌らしさはかなり減退していて、底力がアップしたことを伺わせる内容でした。とはいえ、個人的には安定感が増したことで、何だか面白くなくなってしまったな、と思ったのも正直ありまして、その印象はとりわけ中盤のまったりした曲を聴く度に強くなっていきます。終盤のひと盛り上がりでいささか満足できたものの、結局のところは、随所で力強さを見せた素晴らしいベースくらいしか印象に残らず、どこか物足りなさが残りました。もう少し目先の違った曲がいくつかあれば、もっと堪能できたような気もしますが…。1st の頃から、頭ではかなり好みと分かっているのに、なぜ自分がこのバンドにはまれないのかなぁと、ちょっともどかしさを覚えつつ、今回も終わります。

 

Touch in Light

Touch in Light

 

 

広告を非表示にする