読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 Her Space Holiday "The Young Machines"

 

カリフォルニア在住、マーク・ビアンチの一人宅録ユニットの2003年作品。初めて聴きました。内容としては、一人宅録 US インディ・エレクトロニカの域を、あまり出ることのない作品と思います。囁くようなヴォーカルで、ぬるいメロディを歌いつつ、しっとりと落ち着いた音色がそっと支えるような感じ。雰囲気は悪くないと思いますが、そのリラックスした雰囲気に自らが浸りすぎている感があって、やや苦手な面もありました。ヒップホップのようなリズムを刻むところはちょっと面白かったかな、という程度で、空気のように通りすぎるだけの存在と言いますか、各音色にはもう少し凛として欲しかったと言いますか。そんな感じで不完全燃焼気味だったのですが、ボーナストラックの数曲が、その表情を一変させていて、一気に眼が覚めました。電子音の敷き詰めっぷりが非常に強力ですし、盛り上げ方もかなり即物的な印象があります。最後にはノイズまみれになったりしていて、悪意な側面が見え隠れするところも良さげです。ボーナストラックと言いつつ、メインを完全に喰ってしまっている出来で、とても良かったと思います。

 

Young Machines

Young Machines

 

 

広告を非表示にする