nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 U2 / No Line On The Horizon (2009)

 

アイルランドの4人組バンド、U2 による2009年リリースの 12th。

 

U2 は一応、ひと通りアルバムなどを聴いており、とても好きなバンドです。アルバムは結構変なのが多くて、なぜここまで世界的に人気を博しているのか、たまに分からなくなったりするのですが、単に「U2 の本当の良さが分かっているのはボクだけ」という、私みたいな人間が多いというだけなのかもしれませんがまあいいや。

 

ともかく新譜です。結構聴き込んだのですが、今作はあまり好きにはなれなかったです。最初の1、2曲については、音の感触が非常に素晴らしく、またしても名盤誕生かと心が躍りましたが、すぐに意気消沈してしまった。全体的にもっさりしている感じがして、どうも退屈に感じられてしまう時間が長いと思う。このもっさり感はどこから来るのか、ボノのボーカルが、メロディーにベタッと張り付いているところが、そういう印象を抱かせるのかもしれません。何というか、叫びに近い不安定なボーカルこそが、彼の持ち味という気もするのです。エッジのギターは相変わらず、所々で私の心をわしづかみにしますが、そこまではっちゃけているということもなく。特にゆったりした曲に聴きどころが少ないのが不満であります。全体的な音色に開放感が弱くて、下向きのベクトルが強いのが苦手なのかな…。今の音って感じもしますが、そこまで U2 色が変わっているわけでもないし、その中途半端さに違和感を覚えるばかりでした。

 

しかし、その方向が極端に振れた感じの「Get on Your Boots」は素晴らしい曲です。この曲は本当に良い。途中で目まぐるしく変化を繰り返す、ふわふわと落ち着かない曲調に興奮しました。最終的には、この曲でだいぶ持ち直したこともあり、点数のような感じです。好きなアルバム順位では、下から数えた方が早くなりそうですが、「Get ~」だけはやたらと好きな感じであります。

 

No Line on the Horizon (Jewl)

No Line on the Horizon (Jewl)

 

 

広告を非表示にする