読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 Mew / No More Stories... (2009)

 

デンマークのバンド、ミューによる2009年リリースの 5th。アルバムタイトルは長いので省略。というか、5枚目だったのか…。3rd かと思ってましたが、デンマーク国内で、2枚リリース済なんですね。

 

まず M-1「New Terrain」と M-2「Introducing Palace Players」は超名曲です。奇妙にエフェクトがかったサウンドが全体を覆う中を、芯の通ったお決まりのボーカルがすっと切り裂いていく心地よさ。そこに複雑なリズムが絡み合ってきて、最高です。後ろにうすーく感じられる、シューゲイザー的な音触りも良いですし、すべてのバランスが自分好みで、これはもう、たまりませんな。ここまでは、まさに彼らの真骨頂って感じ。

 

しかし、私がこのアルバムを気に入っているのは、それだけではないのです。3曲目以降はかなりシンプルな作りで、分かりやすいメロディとか、穏やかな音色を中心とした楽曲が続くのですが、不思議と退屈さはなく、心地よさばかりを感じます。それでいて、楽曲自体はほとんど耳に残ってなくて、その感覚だけが残っているという、不思議な感じ。これまでの作風とちょっと違ってて、だいぶ肩の力を抜いて作っているような印象がありますが、その方向性がここまで自分にハマるとは思わなかったので、正直驚きました。個々人の技術なり表現力なりが上がって、シンプルな音でもしっかり聴かせるようになったということなのかしら。よく分かりませんが、聴いていてとても居心地が良い仕上がりです。

 

という感じで、素晴らしいアルバムです。"Frengers" ほどの清涼感もなく、"And the Glass Handed Kites" ほど作り込んだ印象も無いのですが、なぜか異様に気に入ってしまいました。前作みたいにみっちり作り込んであるのも好きですが、今作も別腹として楽しめます。素晴らしいバンドだなぁと思います。

 

No More Stories

No More Stories

 

 

広告を非表示にする