読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 Phoenix / Wolfgang Amadeus Phoenix (2009)

音楽

 

フランスの4人組バンド、フェニックスによる2009年リリースの 4th。

 

なんて洒落の効いたタイトルだ、気取るにも程があるぜ! と思わず敬遠してしまいますが(冗談です)、内容は普通に良いです。3rd 辺りから前面に出てきた、ロックバンドとしての激しさを維持しつつ、普遍的に聴き心地の良いポップミュージックをお届けしてます。私は、前作の変化を好意的に捉えている人間なので、この方向性はとても嬉しい。清らかなメロディとの絡みは、さらにレベルアップしている印象があって、その辺の組み合わせにいささか異物感を覚えた前作よりも、親和性が高まっていると感じる。中盤には、結構実験的で、不思議なインスト曲があったりもしますし、その辺の面白さも合わせ持っていると思います。ポップなものは求めているけど、ソフトロックっぽすぎるのも、ちょっと合わないな、くらいに思っている自分の中にストンとはまるような音楽で、とても良かったです。基本的に非の打ち所が無く、あまりにも自然に良質な感じなので、これ以上書くこともないですが…、そんな感じです。M-2「1901」の畳みかけるようなギターがとりわけ、お気に入りであります。

 

Wolfgang Amadeus Phoenix

Wolfgang Amadeus Phoenix