nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 Saxon Shore / It Doesn't Matter (2009)

 

ペンシルヴァニアの5人組バンド、Saxon Shore による2009年リリースの 4th。

 

4年ぶり、待望の新作であります。内容はこれまでの路線と基本的には変わらず、轟音系のインストゥルメンタルポストロックです。彼らの特徴は、轟音系ポストロックと言いながらも、轟音でがっつり聴かせるというより、軽やかな音を身にまといながら、開放的な空気を感じさせるところで、そこが他のバンドと一線を画しているような気がします。あまり深く沈み込んだりせず、展開も結構あるので、聴きやすいと思う。そういった、本当の意味で周縁に位置するポストロック、要するに「『ポストロック』っていうジャンルがあるのっておかしくね?」という論理から軽やかに抜け出ている、という感じのバンドなのですが、しかし、今作はちょっと、その分かりやすさがどうもしっくり来ませんでした。ボーカル取り入れたり、明るい曲調を盛り込んだり、工夫しているのは見受けられるのですが、前作の混沌とした内容と比べると、どこかこぢんまりとしていて、面白みに欠けるというのが正直なところです。全体的な雰囲気作りに終始してしまっている印象で、もう少しはっちゃけて欲しかったと思う。それでも、前作から引き続きのデイヴ・フリッドマンによるプロデュース効果もあってか、シューゲイザーでサイケデリックな、全体を覆う淡い音色は、相変わらず素晴らしいです。これは彼らにとって、強力な武器であるとともに、若干の停滞感を生み出してもいるかな…、という気もするけど。

 

以上です。評価は迷いましたが、最終的にはもともと好きな音ということもあって、結構良かったと思います。もっと大化け出来ると思うので、今後に期待したいです。

 

It Doesn't Matter

It Doesn't Matter

 

 

広告を非表示にする