読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 The National / Sad Songs For Dirty Lovers (2003)

音楽

 

引き続きナショナル。2003年リリースの 2nd。いつもどおり静かに始まったなと思ったら、M-2「Slipping Husband」の終わり近くで突然ボーカルが絶叫したので、ものすごくビックリしました。そこも含めて、前半は、静と動のコントラストを意識した分かりやすい曲構成ですが、味わい深さはあまり無いなといった感じ。ゆったりとした曲が、明るい雰囲気をまとっているのに戸惑ったり(もう少し陰りを帯びた感じが、彼らの持ち味という気もするので)、女性ボーカルを配したコーラスに、イマイチはまれなかったです。しかし、後半は、ひと暴れしたあとで少し落ち着いたのか、その辺のバランスが結構良くなってきていたと思いました。M-7「Available」などは、激しさも静けさも上手い具合に同居していて、普通にライブ映えするのではないでしょうか。個々の曲は、あまり印象に残っていないけれど、全体としては、好みは別としても、しっかり作り込んでいるなと思います。

 

サッド・ソングス・フォー・ダーティー・ラヴァーズ

サッド・ソングス・フォー・ダーティー・ラヴァーズ