nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 Gui Boratto / Chromophobia (2007)

f:id:akiu:20120223225446j:plain

Gui Boratto / Chromophobia (2007)

ブラジルはサンパウロGui Boratto による 1st。Kompakt から。

彼を初めて知ったのは、2009年の WIRE でのライブでした。大きな箱には似合わない感じのゆったりとしたテンポのミニマルテクノで、よく印象に残っています。昨年出た 3rd が話題になっていたこともあり、改めて 1st から聴き直してみます。

全体的にきれい目でカラフルな音色がちりばめられた、素敵な装いのミニマル・ミュージックだと思いました。展開もメリハリがあって、とても聴きやすく楽しめます。どっかんどっかん来るような興奮ではなく、平熱のまま気分が揚がっていく、ふんわりとした心地よさがあって、とても良いです。また、ボーカル曲なんかもあったりします。まあこれはお遊びって感じで、次作を先に聴いている身としては、習作かなとも思いますが、むしろ多様な展開でもって聴き手を飽きさせない、といったようなサービス精神を感じさせるので、悪い印象はございません。繰り出されるフレーズもキャッチーですし、安心して聴けました。ここまで豊かな展開を見せていると、ミニマルと言っていいのか…という気もしてきてしまいますが、そんなことは関係なく、とても良かったです。

ところで、Gui Boratto さんの読み方は、ガイ・ボラットなんでしょうか。ギー・ボラットって言う人も見かけますが…。

 

LINUS RECORDS / Gui Boratto : Chromophobia [CD]

HMV ONLINE / Gui Boratto (ガイ ボラット) - Chromophobia【CD】

 

【今後の予定】

音楽記録 Gui Boratto / Take My Breath Away (2009)

音楽記録 Gui Boratto / III (2011)

音楽記録 Gui Boratto リミックスワークまとめ

広告を非表示にする