読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【GAME】 還らざる時の終わりを感じる佳作 - ファンタシースターII (Xbox360 / XBLA)

ゲーム

f:id:akiu:20130526173115j:plain

元祖「俺妹」。ファンタシースターIIをクリアしました。XBLA 版なので、オリジナルバージョンです。

1989年作品という昔の RPG なので、今遊ぶと不親切さや遊びづらさを感じる部分もありますが、びっくりするストーリー展開をはじめとして、面白い要素がそこかしこに感じられて面白かった。

特に序盤、悪党ダラムとその娘ティムのエピソードには、かなり衝撃を受けました。まさかの結末にあ然呆然。背後にあるドラマをあまり丁寧に描いていない分、提示される結末が唐突すぎてびっくりしてしまうのかもしれませんが、この辺は昔のゲームということでしょうか。最近のゲームには無い、超展開でした。

また、本作において最高潮に盛り上がる部分と思われる、モンスターと人間の細胞をかけあわせて生まれ、主人公の妹として育てられたネイのエピソードも良いです。しかもやっぱりあっさりしてる。リメイク版だと後半にもうひと展開あるらしい…。でもいらないかな。

あとは最後のエピソード。ありがちな SF 的設定といえなくもないですが、いい終わり方だと思いました。

そんな感じで、特に印象に残ったのはストーリーです。FF みたいにドラマを見せられるというよりは、当事者になりつつスピード感のある展開に巻き込まれていく感じ。パーティメンバーそれぞれにも、いろんなエピソードがあったようなので、その辺を掘り下げても面白かったと思います。それが、その後に出たテキストアドベンチャーの発売へとつながっていくのでしょうか。魅力的なキャラが多いだけに、確かにもったいないですね。

そのほかの要素ついて。戦闘は、ミスが多くダメージがあまり上昇しないため爽快感がちょっと弱い。セミオートバトルの形式は便利。ダンジョンは、陰険な構造でげんなり。複雑、というのではなく、意地悪。やる気がなくなるので、攻略サイトに頼るべきです。キャラクターは前述したように魅力的なキャラがそろってますが、戦力的には固定しても問題ないです。もう少し使い分けできると楽しかったかな。

また、XBLA 版は本当にどこでもセーブができます。戦闘中でもできる。ちょっと卑怯ですが、逃げる前にセーブとかもできるので、難易度は低いです。

というわけで、時代を感じつつも、今でもなかなか楽しめる作品でした。XBLA だと今作しか出ていないのがちょっと残念です。I も III も(実績つきで)遊びたいのですが…。Wii でやろうかな。

 

以下、参考にさせていただいた攻略サイトです。特にダンジョンは、思いっきり頼ってしまった。攻略情報なしにクリアしようと思うほど、ハードコアなプレイヤーではありません…。

PHANTASY STAR II ALLMAP! - ■あたまのなかみ。■

ファンタシースターII 還らざる時の終わりに 攻略 - うえぽんのゲームランド

ファンタシースターII 大冒険