読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Book】 飯マンガ多すぎ - 読書記録 2014年2月

読書
2014年2月の読書記録です。
読書メーターから、ブクログにまた戻しました。気まぐれです。
相変わらず、とりとめもなく読んでいますが、電子書籍Kobo に乗り換えつつあります。Kindle での積読本消化も引き続きありますが。Kobo については別エントリででも。
個々の感想はリンク先へ。
 
アキウの本棚 - 2014年02月 (29作品)
 
【マンガ】
見返してみると、飯マンガが多いですねぇ。
今の流行りだと思います。流行りに乗っかってます、私。
ともかく、料理マンガでもグルメマンガでもない、「飯を食う」ことを描いたマンガというのが、最近の潮流なのかなと思います。アド街的な感じというか。
私も好きです。変に情感が入ってくるのはちょっと苦手です(深夜食堂的なアレ)。
 
 
アジアを喰う
鈴木みそ
読了日:02月19日
評価4
 
 
この辺までみんな、食べることにこだわった感じのマンガですね。
ハクメイとミコチはちょっと毛色が異なりますが、なんとなく夕餉の匂いがただよってきそうな描写がとても良いです。
 
百姓貴族(1)
荒川弘
読了日:02月27日
評価5
 
七つの大罪(1)
鈴木央
読了日:02月04日
評価4
 
 
【ノンフィクション】
ノンフィクション系は、けっこう濃いものを読みました。 
佐々木さんの軽やかな論理とか、私は赤ちゃんの衝撃とか、高橋秀実のマジメでマヌケな面白さとか、刺激あふれるアイデアインクシリーズとか、出口さんの明快さとか、『成功する子 ~』の新鮮な指摘とか、松戸市 Walker はまあいいや。
  
 
 
【小説】
スレイヤーズは相変わらずちょこちょこと読み進めています。第一部のクライマックスは面白かった。
ロードス新装版も読みましたし、なんか古いものばかり読む回顧主義者みたいになってますが気にしない。
 
 
TRPG
キルデスビジネスは仲間内でプレイしてみましたがやっぱりくだらなくて面白かった。気軽に遊べるので売れる理由もわかります。
 
powered by booklog