読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

NETWORKS, Aerosol - Linus 定期便 2015年5月

 

今月の Linus Records からのお届け物です。

届いたブツは2枚なのですが、以前買った NETWORKS の旧譜も一緒に聴きました。

ので、今月は3枚です。

 

NETWORKS - Dynamic Nature (2015)

f:id:akiu:20150527001030j:plain

東京の3人組による2作目。

人力ポストロックなダンスミュージック。

立体的にリズムを刻むドラムと、きらきらしたミニマルなフレーズ(ギターとかピアノとか)で構築された、高揚感のある楽曲群。

1作目の方が即効性があったように思いますが、今作の方が最大値は上かも。

ミニ四駆でいうと、キャノンボールとシューティングスター(伝わるかなこれ…)。

聴いているとじわじわと気分があがっていき、やがてピークを迎えた時の心地よさといったらないです。

自分たちがやろうとしている音楽性というか、スタンスに自信を感じますね。

素晴らしいです。

尚、Linus Records で買うと、ライブ盤が付きます。

こちらもよいです(歓声がちょっと笑っちゃうが)。

LINUS RECORDS/NETWORKS : Dynamic Nature (+ Bonus CD-R) [CD (+CD-R)]

 

NETWORKS - White Sky (2010)

f:id:akiu:20150527001324j:plain

東京の3人組による1作目。

ということでデビュー作も聴き直しました。

基本路線は同じで、人力ダンス。

上で書いたように、スピード感や即効性はこちらの方が上かも。

とにかく高揚感を重視している印象で、インパクトは抜群です。

流れるようなポストロックリズムも秀逸。

最初に聴いた時は、あまりにも自分の好みにハマるのでびっくりしました。

素晴らしいです。

ちなみに、2nd 発売記念で980円(税抜き)になってます(これがいいたかった)。

LINUS RECORDS/NETWORKS : White Sky [CD]

 

Aerosol - Leave (2015)

f:id:akiu:20150527001540j:plain

デンマークの Rasmus Rasumussen さん(これ本名なのか?)による3作目。

ドリーミーなシューゲトロニカ(シューゲイザーエレクトロニカ)。

うすぼんやりとしてスペーシーなシンセが全編を彩ります。

リズムは控えめで、低音がたまにもこもこいうくらい。

ヴァンゲリスの映画音楽みたいだなと思いつつ、ぼよーんと聴く。

そんな中、たまにポロポロと鳴らされる、ロマンティックなギターが心地よかったりもします。

とてもよいです。

LINUS RECORDS/Aerosol : Leave [CD]

 

おしまい。

 

www.linusrecords.jp

 

広告を非表示にする