読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

週末の冒険(SL編) - 『でんしゃだ、でんしゃ! カンカンカン!』

 

週末の冒険(SL編)

今年は、父と息子(2歳半)で、週末の冒険にいくことにしました。

コンセプトは、以下のとおり。

  • ふたりきりで行くこと(母はお休み!)
  • 行ったことの無い場所へ行くこと(ここではないどこかへ!)
  • お弁当を作って持っていくこと(冷食だけどな!)
  • 息子と事前に「○○に行こうか?」相談した上で決めること(まだ要領得ないけど!)

だいたいこんな感じです。

あとは、あんまり混んでないところ(公園とか)がいいな…とか、それくらい。

尚、タイトルは、『子どもと楽しむ! 週末の冒険』から拝借していますが、こんなにすごいことはしていません。

子どもと楽しむ!  週末の冒険

子どもと楽しむ! 週末の冒険

 

犬ぞりはいつかやってみたい。

 

手賀沼の冒険

3連休の初日、手賀沼公園に行きました。

手賀沼公園:我孫子市公式ウェブサイト

我孫子常磐線各駅停車の終点なので、電車も楽ちんです。

ミニ SL が運行しているのですが、冬は運休。

仕方がないので、線路を歩いてみました

f:id:akiu:20160109114929j:plain

おっとっと。

 

トンネルとか踏切とかもあって、これはこれで堪能したようす。

ベンチに座ってお弁当を食べて帰りました。

 

柏の冒険

翌日、柏に行きました。

柏西口第一公園。

www.city.kashiwa.lg.jp

ここは、蒸気機関車 D51 があります。

リアルな線路や踏切もあったよ。

f:id:akiu:20160110110536j:plain

f:id:akiu:20160110110648j:plain

なぜか仁王立ちをする。

 

広さはふつうの公園ですが、堪能したようす。

ベンチに座ってお弁当を食べました。

寒かった…。

 

せっかく柏に来たので、いつものハックルベリーブックスにも寄る。

音の出るおもちゃ(自由に遊んでよい)が入れ替わっていて、「…きゅうきゅうしゃは?」と戸惑う息子。

しかし、最終的には落ち着き、絵本を物色しはじめる。

踏切をめいっぱい見てきたせいか、踏切の本を取ってきました。

ということで、以下を購入。

 

でんしゃだ、でんしゃ! カンカンカン!

でんしゃだ、でんしゃ! カンカンカン

でんしゃだ、でんしゃ! カンカンカン

 

おとうさんといっしょにじてんしゃでおでかけ。

ふみきりででんしゃをいっぱい見たり、ふみきりが開いたらじどうしゃがいっぱいとおったり。

という話。

 

同じ作者のえほんに、『カンカンカン でんしゃがくるよ』という本もあります。

カンカンカンでんしゃがくるよ (のりものだいすき)

カンカンカンでんしゃがくるよ (のりものだいすき)

 

こちらは近くのおやこ広場に置いてあって、なんどか読んでいました。

同じように、ふみきりでいっぱいでんしゃがとおる絵本なので、息子もお気に入り。 

こっちの方がロングセラーなので、本書が出たのかなーという感じ。

 

本書も、ふみきりをとおるでんしゃが多彩で、とてもいい感じです。

2階だての急行列車に乗りたいようす。

グリーン車か…。

あと、ふみきりが開いたあとで通る自動車(ダンプカー、ミキサー車、タンクローリーなど)を次々と指さします。

ふみきりって、電車も自動車も両方出せるから、ニクいですねぇ。

 

また絵柄も素敵で、親しみを抱かせつつも、リアルなタッチでしっかりと描かれています。

わざわざ眼とか描かなくても、電車のライトは眼に見えますものねぇ。

 

おわりに

ということで今年は、冒険と絵本の組み合わせで、週末を楽しくすごしていきたいなと思います。

目標は月イチベース。

次はどこにいこうかねぇ。

え、ひこーき…?

 

おしまい。

 

www.ehonnavi.net