読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

30代後半から観るガンダム - ファースト、08小隊、ポケ戦、F91

 

はじめに

昨年後半くらいから、楽天SHOWTIMEという動画配信サービスを利用しています。

akiu.hatenablog.jp

前回から3ヶ月くらい経ったので、また記録をつけておきます。

 

いつの間にか、Android アプリの使い勝手がよくなってました。

代わりに、というわけではありませんが、ポイントの自家発電効率は少し落ちています。

まあ、これまでが異常だったのだと思う(楽天のサービスって、こういうの多いなー)。

 

前記事の次回予告のとおり、ガンダムを中心に観ていっています。

30代後半にして、初めてまともにガンダムを観ている私

 

機動戦士ガンダム 劇場版三部作

video.rakuten.co.jp

観ましたよ、ファーストガンダム

といっても、TV シリーズをすべて追いかける気にはなれないので…、映画版を選択する。

 

三作続けて、夢中で観ました。

映画版は TV シリーズの再編集版(全43話を約6時間に圧縮)ということで、すごいスピード感でお話が進みます。

ずっとクライマックスみたいな展開が続く上に、戦局がすごい勢いで変わる。

しかも、戦争という重いテーマがずっしりとのしかかった物語…。

消化するのが大変でした。

そこも含めて、むちゃくちゃ面白かったけど。

やっぱり、名作なんですねぇ。

 

機動戦士ガンダム 第08MS小隊

video.rakuten.co.jp

ファーストと同じ時代、一兵卒を主人公に据えた物語。

 

前半は密林や砂漠など、戦場のむせ返るような熱気がいい感じ。

後半は恋と理想に燃える主人公が、戦争のシビアさに葛藤するさまが見ものです。

彼の苦悩がひしひしと伝わってきて、とても面白かった。

 

サイドストーリーの「ミラーズ・リポート」も観ました。

本編のストーリーを補完するにはいい内容です。

 

あと本編の後日譚である、「ラスト・リゾート」は、楽天SHOWTIMEにはなかったので、DVD をレンタルして観ました。

これも素晴らしかった。

 

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

video.rakuten.co.jp

ファーストの末期、小さなコロニーで繰り広げられる小さな物語。

 

心にずしりと残る傑作でした。

戦争に対して抱く(抱いてしまう)ワクワク感と、その後に訪れる悲劇。

なんというか、衝撃を受け止めきれずに放心する。

最後に泣き崩れるアルを見て、堰を切ったように涙が溢れてしまいましたよ…。

 

機動戦士ガンダムF91

video.rakuten.co.jp

ファーストから40年以上後の世界が舞台。

このあたりから、リアルタイムでその存在を認識していたような記憶があります。

まあ、これも初めて観たのですが。

 

ファースト再始動って感じの内容で、重なるような展開が多い気がする。

お話は全体的にわかりやすく、「家族」にスポットがあたってるのかなーと思いつつ、純粋な娯楽作として楽しみました。

バグはこわい。

ただ、展開が早すぎて、終盤はめまぐるしかった。

ひとことで戦局を変えないでいただきたい。

お話の展開まで、質量を持った残像にしなくてもいいです…。

ホントは TV シリーズでじっくり描きたかったんですかねぇ。

 

映画オリジナルだけあって、作画はすごいです。

テーマ曲も素晴らしいです。

 

おわりに

ひとまず以上です。

引き続き、他の作品も観ていきたいのですが、Z の映画版はリメイク扱いでお話が異なるようなので、迷い中。

かといって、TV シリーズをがっつり観る元気は無いしなー。

ZZ、V 等、以降も悩みは尽きず、逆シャアを先に観てしまおうかしら…。

あと、OVA は他も観ていきたいと思います。

次は 0083 かな。

おしまい。

 

SDガンダム BB戦士 No.225 ガンキャノン

SDガンダム BB戦士 No.225 ガンキャノン

 

SDガンダムは、BB戦士よりも元祖派でした。