読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

週末の冒険(大風編)と、『ぞうくんのおおかぜさんぽ』

 

はじめに

ゴールデンウィークは、遠出をせず、近場でもろもろとすごしました。

どこに行っても混んでるし、お金もかかりますしね…。

関東は、期間中とおして、風はちょっと強かったけど、いい天気でございました。

f:id:akiu:20160504124016j:plain

青空すぎる。

外遊びにぴったりな日々です。

 

そんな好天だったので、公園でおさんぽでもするべということで、「東松戸ゆいの花公園」に行くことにしました。

東松戸ゆいの花公園|松戸市

ここ、隅々までよく整備されていて、散歩に最適な公園なのです。

お花はキレイだし、芝生も生えていて寝っ転がり放題。

人は少なく、車両は乗り入れ不可だし、ボール遊びとかも出来ないので、小さい子どもが、何も気にせずに走り回れます。

 

ゆい散歩

ということで、公園に到着後、適当に散策する。

f:id:akiu:20160504125005j:plain

遠く離れたベンチのところに、ぽつんと佇んでいます。

こんなに離れても、心配ご無用(人がいないから…)。

 

f:id:akiu:20160504122006j:plain

こんなところも歩けます。

 

f:id:akiu:20160504121733j:plain

なぜか井戸もあります(水は出ないけど)。

 

その他、休憩ができる建物もあります。

そこでお弁当を食べて帰りました。

 

それにしても、この日は風が強かった

芝生に寝っ転がりながら、ごろんごろんごっこをして遊びました。

この本の再現であります。

 

『ぞうくんのおおかぜさんぽ』

ぞうくんのおおかぜさんぽ (こどものとも絵本)

ぞうくんのおおかぜさんぽ (こどものとも絵本)

 

「ぞうくんのさんぽ」シリーズの3作目。

他の作品に、『ぞうくんのさんぽ』と、『ぞうくんのあめふりさんぽ』があります。

 

内容は、ぞうくんが散歩にでかけて、かばくんとわにくんとかめくんに会いつつ、一緒に散歩してご機嫌、という話です。

3作とも同じ展開ですが、微妙なバリエーションの違いが逆に面白かったりする。

とくに、「おおかぜさんぽ」は、意外な展開になるので、楽しい。

子どもは繰り返しが大好きです。

私も繰り返しが大好きです(ビューティフルドリーマー)。

 

絵柄は、お話を彷彿とさせる、ほのぼのとしたタッチ。

文字も手書き(レタリング)で、とても味わいがあります。

読み聞かせる方も、のんびりとトボけた感じで読みます。

息子がケラケラ笑ってくれるので、私もごきげんです。

 

おわりに

「ぞうくんのさんぽ」シリーズは、家族そろってほんとうにお気に入りで、組木も持っています。

http://www3.tokai.or.jp/cocyococyonoki/images/sannpo-zenn.jpg

ぞうくんのさんぽ なかのひろたか ぞうくんのあめふりさんぽ ぞうくんのおおかぜさんぽ おはなしパズル

 

これがまた、とても丁寧に作られていて、素晴らしい出来なのですよ。

息子は、線路の横において、電車が通るのを見学させたりしています。

「えきだよ」とかいってる。

そのうち、人形劇で内容を再現したりしてあそぼうかなー。

 

おしまい。

 

www.ehonnavi.net

 

ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本)

ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本)

 

 

ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)

ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)