nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 Baumer "Were It Not For You"

 

サウスカロライナの4人組バンド、今年リリースの 2nd アルバムです。初めて聴きましたがこれは久しぶりに試聴機の前で興奮しました。第一印象は、真っ先にミューズを彷彿とさせる、劇場型エモであります。サビの爆発具合など、ハッタリが非常に効いており、否が応にも気分が上がります。ギターの迫力や、頻繁に裏声に入るヴォーカル。メロディがとにかく派手で、過剰な感じです。それだけでも結構な破壊力がありますが、加えて、電子音をふんだんに採り入れており、ニューウェーブを思わせるシンセやビートの使い方も好みです。一昨年に Mutemath を聴いた時と同じような感覚に捉われました。というわけで、異様に聴きやすい分、聴き込むような作品ではない気もしますが、とても居心地が良いので、何にも考えずに楽しめました。こういう音楽がアメリカから出てくるのか、というのも面白い感じです。とても良かったです。

 

Were It Not for You

Were It Not for You

 

 

広告を非表示にする