読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 I'm Not A Gun / Mirror (2008)

 

ドラムの John Tejada さんとギターの Takeshi Nishimoto さんによるポストロックデュオ、2008年リリースの 4th。

 

基本路線はこれまでと変わらず、揺れるようなドラミングや穏やかな電子音の上を、渋いギターフレーズが流れていくインストですが、最新作が出る度に、どんどん深く潜っていくような印象があります。ちょっとついていけない部分もありました。ギターとドラムが軽やかに交わっていく曲は相変わらずとても良いけれど、エレクトロニカ的な音色の上でギターが淡々と流れるだけの曲が、ちょいちょい間に入り込んできて、その心地良い流れを切ってしまっているような気がする。とりわけギターは以前から雰囲気重視な傾向で、しっとりと聴かせる柔らかさを持っており、そこはそのまま出してきているだけに、全然引っかかる要素のない、間延びした時間が続いてしまってます。いい曲もあるんだけど、アルバムとしては正直厳しいものがありました。適当に流して聴いていると、時折良さげなフレーズが聴こえてきていいのかもしれませんが、じっくり楽しむためには、聴き手からよほど歩み寄らなければ難しい作品になってしまっていると思います。内側に向きすぎている気がする。残念です。

 

Mirror

Mirror

 

 

広告を非表示にする