読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 The Electric Soft Parade / Holes In The Wall (2002)

 

ブライトン出身の4人組バンド、エレクトリック・ソフト・パレードによる2002年リリースの 1st。

 

以前聴いた Brakes のメンバーがやっているバンドという繋がりで紹介されたので聴いてみました(こちらの方が有名なのかな?)。ゆったりとした渋い楽曲群で構成されたギターポップという感じで、とても良かったです。緩めの曲が並んでおりますが、サイケっぽいアレンジで不思議な雰囲気をかもし出しており、退屈さを抱かされることなく、最後まで飽きずに聴けます。昨今の過剰にサイケを押し出しまくるインディーロックと比べると、(強弱両方向ともに)迫力が足りないと言えばそうなんですが、楽曲自体は地味ながらもしっかりと作られているので(コーラスなども悪くない)、むしろうまく曲を引き立たせている要素のひとつとして感じられる。加えて、ギターが時折、ぐにゃりと歪みを見せたりもするので、結構捉えどころのない、面白い音楽になっていると思いました。とりわけ、9分越えの大作「Silent To The Dark」が、後半のポストロック的展開も含めて素晴らしいです。

 

そんな感じで、最初の印象はそこまで良くなかったですが、最終的にはかなり気に入りました。UK ロック的なお上品かつ叙情的な側面を持ちつつ、カンタンにはいかないぞという曲者感を併せ持った音楽だと思います。じっくり聴き込む度に新しい表情を見せる、スルメ盤ではないかと。次作も聴いてみます。

 

Holes in the Wall

Holes in the Wall