読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Music】 Sun Kil Moon / April (2008)

音楽

 

アメリカのマーク・コズレックさん率いるバンド、サン・キル・ムーンによる2008年リリースの 3rd。

 

初めて聴きました。マーク・コズレックってやたらと名前が取り沙汰される人というイメージがあります。絶対数ではなく、一部に熱狂的なファンを良く見かけるという感じ。統計を取ったわけではありませんが、なんとなくそういう印象がある。ともかく内容ですが、必要最小限の音色で、しっとりとした「うた」を聴かせるフォークロックって感じです。静かに爪弾かれるギターとか、スカスカのドラムとかに、US インディ然とした佇まいを感じたりもしますが、そうしたインディロックよりも、少しどっしりと構えた印象を受けます。フォーク色に加えて、よりカントリー的なものを感じるというか。素朴で土臭い歌声が余計そう感じさせるのかもしれません。そんな感じで、雰囲気は抜群に良いです。とりわけ10分近い長尺の曲は、こちらを思い切り巻き込みつつ、はっとさせる出来。しかし一方で、大して印象に残らずするっと通り抜けていってしまう、あっさりめの曲もいくつかあって、全体的にどっぷりと堪能するところまではいかなかったです。結局のところ、シンプルな曲調に乗っかった歌声にはまるかどうか、という所がポイントなのかなと、思う。ほとんどそこだけで勝負しているのが、潔いと言えば潔いし、物足りないと言えば物足りない。全然悪くはないのですけど、そこまでファンにはなれなかったな、というのが最終的な感想であります。

 

April

April

 

 

広告を非表示にする