読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Art】 村山知義 / すべての僕が沸騰する 村山和義の宇宙 @ 神奈川県立近代美術館 葉山

f:id:akiu:20120326213830j:plain

3月25日、表題の展覧会に行ってきました。

以前からパンフレットを見て行きたいと思っていたのですが、なんだかんだで最終日になってしまいました。村山知義自身のことはよく知らなくて、前衛的な舞台美術や演出に代表される人、というくらいの予備知識で参加。

展示については、様々なジャンルの作品が目いっぱい並べられており、大変よかったです。ベルリン滞在時に影響を受けた作品に始まり、帰国後のダダイスム運動(「Mavo」)、プロレタリア運動の影響を受けた装丁やデザイン、自身によるダンスパフォーマンス、前衛的な舞台美術・演出家としての活動、さらには、これらの仕事から見ると少し異彩を放っている童画作品(妻が文章を書き、彼が挿絵を描く)といった、多岐に渡る「芸風」(と書くと語弊があるかもしれませんが、「作風」よりも、その多彩さを物語る上ではしっくりくる言葉な気がします)で、まさに全身芸術家といった感じでした。

というわけで、お腹いっぱいの内容に大変満足いたしました。とりわけ、ガキガキとした形の文字を中心とした装丁の仕事が、自分好みにハマってとても良かったです。彼は色んな本も書いているようなので、いくつか読んでみたいと思います。なぜ忍者小説を書いているのかはよく分かりませんが…。

松岡正剛の千夜千冊『忍びの者』全5巻 村山知義

尚、神奈川県立近代美術館の葉山館は、逗子葉山にあります。逗子駅からバスで20分くらい。海沿いにあって、気候は穏やか、とてもよいところです。また行きたいと思います。

 

すべての僕が沸騰する 村山知義の宇宙 Murayama Tomoyoshi - Get All of Me Seething:神奈川県立近代美術館<葉山館>

 

【今後の予定】

東京のアート・デザイン展のカレンダーサイト「東京アートビート (TAB)」にて、行きたい展覧会に登録しているものです。行くかどうかは未定。

Jackson Pollock(ジャクソン・ポロック) / 生誕100周年展 @ 東京国立近代美術館

Lee Bul(イ・ブル) / 私からあなたへ、私たちだけに @ 森美術館