読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

【Book】 秋口ぎぐると Kindle 無料ラノベと育児本 - 読書記録 2013年9月まとめ

2013年9月の読書記録です。
 
今月の読書は
以上3本立てでした。ジャンル毎に並び替えてみました。
育児でなんだか忙しくなってきたので、あまり固い本は読まずに、力を抜いて読めるものばかり消化していました。けいざいとかむつかしいし。
 
秋口ぎぐる川上亮名義の作品もあり)は、以前からけっこう読んでいる作家です。小説家としてデビューした後、グループ SNE に加入し TRPG の仕事もしている、という経歴が気になっていました。小説もなんかツボにハマってしまい、読み漁っています。古本で安価に調達できるということもあり、これからもちょくちょく読んでいきたいです。
 
ラノベについては、Kindle で1巻を無料で配っていたものがあり、まとめて読んでみたものです。まあ秋口ぎぐる作品もラノベですが。とりあえずまとめ読みして思ったのは、ラノベは胸が命なんだなと(大小いずれの場合も…)。
 
育児本はいつもどおりです。日々、勉強です…。
 
個々の感想はリンク先へ。
アキウの本棚 - 2013年09月 (26作品)
 
 
整理してみると、けっこうまとめて読んでいました。めちゃくちゃ好き、というわけではないのですが、なんかハマる。謎。
ともかく、「ショットガン刑事」シリーズはなんだかすごかったです。
富士見ミステリー文庫って、他にもけっこう変な作品が多い気がする。深見真の「ブロークン・フィスト」とか。
ちょっとチェックしてみたいところであります(絶版レーベルですが…)。
 

【ラノベ(Kindle 無料)】 

 

 

 
 
ラノベ無料本は2巻以降を読ませるきっかけになるという意味で、よい試みだと思います。実際に続きが読みたくなったのは、神様家族ゼロの使い魔
 

【ラノベ】 

 
Kindle 本ではないですが、ついでに前から気になっていたラノベを読んでみました。表紙が素晴らしい。内容も素晴らしかったです。黒史郎なのでラノベって感じではないけど…。グロ描写がバンバン出てきて、これぞクトゥルフ神話オマージュって感じ。
 

【育児】

 
 
育児本はこんな感じです。育児本にマンガが多いのは、育児中に文章を読む余裕はありませんってことなのかな。
ぢごぷりを育児本に入れていいのだろうか…。これはけっこう前に読んでたのですが、今、読み返すと実体験と相まってかなりキますね…。
「ツレパパ」は、キツい時もどちらかがもう一方を支える、という感じでほのぼのと乗り切ってたのがよかったです。私もツレさんみたいに、がっつり子育てしたいです。仕事したくないです。
魔法のスイッチは本当に効きます。いっぽうで、スイッチで泣きやませることばかりにこだわってしまい、なんというか、赤ちゃんとのスキンシップがマニュアル化されすぎてしまった感が…。ちょっと反省。
 

【その他】

 
 
 
 
 
その他はこんな感じです。
コミックビームは追いついたけど、ハルタのバックナンバーを溜めてしまっている…。少しずつ追いつきたい。 
TRPG は年明けくらいから、ぼちぼち復帰しようかなと思っております。トーキョーN◎VA 新作や、グランクレスト(ルールブックは今冬発売予定)など、年末にかけて期待作が目白押しであります。
 
powered by booklog