読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nettyu

読書、音楽、ゲームなど、エンターテインメント系の趣味について書きます。

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」に行ってきた

 

大地の芸術祭

9月11日~12日にかけて、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」に行ってきました。

www.echigo-tsumari.jp

今回で6回目の開催。初めて行きました。

展示があちこちの地域に点在しているので、一度にはとても回りきれません。全部回ると一週間くらいかかるって、すごいな。

色々と行き倒したかったところなのですが、子連れということもあって、実際に回ったのは二箇所だけ。それでも、とても楽しめました。

 

鉢&田島征三・絵本と木の実の美術館

1日目は、「鉢&田島征三・絵本と木の実の美術館」へ。

ehontokinomi-museum.jp

新潟県十日町市の「鉢」集落にある美術館。

廃校になった小学校を、美術館として再生させたものです。

絵本作家である田島征三が、「空間絵本」を表現。

f:id:akiu:20150911135528j:plain

入っていきなり、体育館いっぱいに、流木を使った巨大なオブジェがたくさんぶらさがっていて、すごい迫力。

外の噴水を利用した、ししおどしと連動して、動いたりしてます。

それぞれの教室にも、ふしぎなオブジェがどっさり。

すげぇ、面白かった。

息子も、なかなか帰りたがらず。

f:id:akiu:20150911135745j:plain

 

越後妻有里山現代美術館 [キナーレ]

2日目は、「越後妻有里山現代美術館 [キナーレ]」へ。

smcak.jp

ここが、大地の芸術祭の里の中心施設ですね。期間中、最後の週末ということもあり、けっこう混んでいました。

今回の目玉といってよいであろう、特別企画展「蔡國強 蓬来山」に圧倒される。

f:id:akiu:20150912112949j:plain

キナーレの中央の池に現出した島、その周りを飛び交う、わら細工のオブジェ。

f:id:akiu:20150912113156j:plain

裏側がハリボテなのも、これはこれで面白いんですよ。

他、レアンドロ・エルリッヒ「トンネル」、カールステン・ヘラー「Rolling Cylinder, 2012」、クワクボリョウタ「LOST #6」などがよかった。

いずれも、息子も興味津々のようすでした。あまり退屈してなさそうでよかった…。

 

以上です。

2箇所しか行けなかったのですが、物足りなさはまったくなく、やたらと充実感がありました。

これが10エリアもあるって、すごいな…。

回れなかったエリアもたくさんあるので、3年後、また行きます。

うちの家族は、「なんとかナーレ」に毎年行けば、永遠に退屈しないような気がする…。

おしまい。

 

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015 公式ガイドブック

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015 公式ガイドブック